カジノスロット攻略法・必勝法はあるか?

 

オンラインカジノのスロットも、リアルなカジノのスロットも、ビデオスロットと言われるものが最も楽しく、派手なジャックポットが出ているのもそのタイプです。

パチンコのスロットですと、個別の台のドラムの調整によって当たり外れの頻度が変わったりしますが、カジノのビデオスロットは全てがゲームソフト内で生成されていて、この公平性がきちんと監査をされたものなので、恣意的な当たり外れの調整はあり得ません。

カジノ、オンラインカジノのスロットの攻略法・必勝法があるか、と言えば「無い」というのが正直なところです。

 

ペイアウト率(還元率)

でも、ここが一番重要なところですが、還元率、ペイアウト率が、日本のギャンブルより遥かに高いんです。

パチンコ       80%

中央競馬      75%

宝くじ        40%

オンラインカジノ 97~98%

私はこの数字を知ってからは、宝くじを買うのを止めました。余ったお金があるなら、当たる確率の高いオンラインカジノがいいです。

ペイアウト率の高さを感じさせてくれるのが、ジャックポットのような高額還元だけでなく、ゲーム途中で発生する無料スピン、ボーナスゲームの頻度が高く、そうそう急激に元手が減らないところです。減ってきたなあ、と思ったら結構ボーナスゲームで増えたりするんです。

そうやって頑張ってると、ジャックポットが出たりするワケですねえ。

■ マックスベット (MaxBet)

賭ける金額が大きくなって、すぐに無くなるっていう心配は無用です。

1ドルを1枚賭けるより、25セントで3枚賭けるといった意味なんです。これをやると、ゲーム途中で出て来るボーナスゲームや、ジャックポットが、賭ける枚数が多い場合が多いと言われているんです。但し、あくまでその傾向が強いというだけなんですが。

(マックスベットじゃない場合にジャックポットを出している人もいるので、後程事例をご紹介します)

もう一つ、マックスベットを行うと、最高倍率の絵柄が揃った時の倍率が高いというのは事実です。

(1枚賭けで1000倍、2枚賭けで2000倍、3枚賭け(マックスベット)だと5000倍になる)

 

勝ったらやめる

この引き際を見極めるのが、コツコツ稼ぐタイプの人の極意です。

難しいのは、そこで更に畳みかけてゲームを続けることで獲得賞金を倍以上に持って行ったプレイヤーも居るところなんです。

ここから先は、カンと運、それを掴むための経験あるのみ、というところです。

次回からは、実際にジャックポットを出したと言われるスロットを中心に、実践してみたいと思います。

 
お役に立てることがありましたら、応援クリックをして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村
 


コメントを残す